SpeechProtector

  A Speech Protection System for Preventing Reporting Bias / 報道の偏向を抑止するための発言保護システム

Introduction in English

Freedom of expression is welcomed in democratic nations, but there is no end of cases in which recorded video is processed to report information not intended by the person in the video. We have developed a prototype system for preventing this sort of bias in reporting. The system is a smartphone application that allows users, who are the subject of news-gathering, to also record the material themselves, post it to a video sharing site, and to display a QR code containing a link to the video. The system enables a link to a video reproducing the original statements to be forcefully embedded in the report video, which should inhibit bias in the reporting as it is presented later.

日本語の説明

民主主義国家では表現の自由が優遇されるあまり,取材映像に対して被取材者が意図しない情報の加工がなされてしまう報道が後を絶たない.本研究では,そのような報道による情報の偏向を抑止するためのプロトタイプシステムを開発する.これは被取材者であるユーザが取材の全内容を自らも撮影し動画共有サイトに投稿できるとともに,取材中の被取材者の近傍に,その動画へリンクされたQR コードを提示する一連の作業を支援するスマートフォンアプリケーションである.このシステムにより取材映像には本来の発言内容を再現可能な動画へのリンクが強制的に埋め込まれるため,偏向報道に対する抑止力が働くことが期待される.

Link

Homepage of Kazutaka Kurihara

(c) K. Kurihara and K. Tsukada 2012